4/18 ニュースまとめ & フェンダーが作るプレイヤーのための「デジタルエコシステム」

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn

俺がやりたかったことに似ている。楽しみだ。 / 再起動する老舗ギターメーカー・フェンダーがつくる、プレイヤーのための「エコシステム」
http://npx.me/Our8/IXdq

割れやすそうで嫌だな。 / iPhone7sはボディがガラス製!?有機ELを採用か
http://npx.me/M4ZB/IXdq

これは便利だなぁ。すごいわ。 / フェイスブック、チケット販売開始 米チケットマスターと提携
http://npx.me/Wkrl/IXdq

いいね!車両によってジャンルが変わったりしても面白い!! / 音楽の流れる地下鉄が登場–大阪御堂筋線がUSEN採用
http://npx.me/e4nU/IXdq

田中は怪我がちょっと心配だ。 / 岩隈VS田中、初対決で7回まで力投 3失点田中に軍配&初勝利「一番意識した」
http://npx.me/105DP/IXdq

やるねー。 / ハーフナー欧州1部シーズン日本人最多タイの15発 – オランダリーグ
http://npx.me/W44Z/IXdq

就活で親と面談とかいやだー。 / 大学生の親に存在感 入学式手厚く、企業は「オヤカク」
http://npx.me/Dqe2/IXdq

ハプティクスをキーボードにも採用するのか。触ってみたいね。 / キーボードを変革するアップルの「触覚技術」
http://npx.me/KKOr/IXdq

音楽は不完全な人間に演奏させるから面白い。チェスや将棋もそうで、AIの方が強くなったからといって人間がやるチェスや将棋に価値がなくなるわけではない。 / AI、ロボット、VRが、人間の意識と感覚を“拡張…
http://npx.me/1LyB/IXdq

アンダーアーマーが伸びている理由には、モバイルアプリに力を入れているってところもあるのか。 / アンダーアーマーとフォーエバー21に学ぶ、ミレニアル世代を惹きつける術
http://npx.me/QDFl/IXdq

これを機にプライムビデオがもっと充実してくれるといいな。 / 米アマゾンプライムに月額制導入。プライムビデオのみのプランも
http://npx.me/12uuO/IXdq


フェンダーが作るプレイヤーのための「デジタルエコシステム」

正直もっと早く取り組んで欲しかったところだが、フェンダーがギターやベースプレイヤーのための「デジタルエコシステム」を作ろうとしている。デジタルエコシステムは恐らく、ギタリストやベーシストのためのSNSのような形になるだろう。プレイター同士がコミュニケーションを取れる環境を作ることで、楽器界が盛り上がるようなコミュニティを作りたいのだろう。

フェンダーが問題としているのは「ギターを手にした人が、1年以内に演奏を止めてしまう」という点だ。確かに、実際に「ギターを始めたけどFコードが弾けなくてやめたんだよねー」という話はよく聞く。そういう人たちも壁を乗り越えてギターを続けられるように、このコミュニティを作りたいということだ。

「バンドマン同士がコミュニケーションを取れて、知り合ったり演奏を見たりバンドを組んだりできるWebサービスがあるべきだ」と私も考えていたけど、フェンダーがやってくれるようでとても楽しみである。

そこでこんなことも考えた。

ギタリストなら誰しも、いろんなギターを手にしてみたい・スタジオで鳴らしてみたい・ライブで使ってみたい、と思うものだ。だが、いろんなギターを買うにはあまりにもコストが掛かり過ぎる。

そこで、月額定額制で気になるギターを好きなときに借りられるシェアリングエコノミーサービスはどうだろうか。定額料金を払えばあらゆる種類のギターから気になるギターをレンタルできる。決められた期間内に返却すれば、また別のギターを借りられる。

借りられるギターの価格帯によって、定額料金を分けてもいいだろう。例えば、初心者向けの30,000円以下のモデルは月額1000円から、中級者向けには20万円くらいの価格帯を月額5000円から、上級者向けには50万円以上のモデルは月額1万円から、というようにするといいのではないだろうか。このような仕組みだと、「ギターやってみたいけど買うのは高いからなぁ」と思ってしまう人たちも、たった1000円で気軽にギターを始められるから良いと思う。上級者も、ハイクオリティモデルをたくさん手にして試せるので、ギターライフをより楽しめるだろう。

何もないところからこのサービスを始めるにはあまりにも初期費用がかかりすぎる。なのでフェンダーやギブソンが、いま抱えている在庫をこういう使い方に回してみてもいいのではないかと思う。

ハイブランドの洋服やバッグなどではこのようなシェアリングエコノミーが成立しつつあるようなので、これも可能性はあると思う。ギターはあまり消耗品ではなく、長い期間使われるものだ。むしろ長く使われると、ビンテージ品として価値も向上することも多い。

ギターとシェアリングエコノミーは意外と相性が良さそうだ。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn