4/26 ニュースまとめ & Facebookが次に狙うのはテレビCM

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn

今度はテレビCMの資源を取り込む気か。 / テレビCMと融和を図り始めたモバイルの巨人・Facebook:クリエイティブの再資源化を推奨
http://npx.me/zIAY/IXdq

やっぱりfacebookは目のつけどころがいいなーという印象。 / 日本でも話題になりつつあるSnapChatのここがすごい
http://npx.me/7nfQ/IXdq

しばらくキープしそうな雰囲気。/ ビットコインの価格が50,000円台をキープ: http://cryptocurrencymagazine.com/bitcoin-price-keep-50000-yen

ドライバーの質に差があるってことね。 / Vol.01 「Uberが支持される理由は『選ばれる』顧客体験」 〜アメリカ西海岸のリアルな住み心地〜
http://npx.me/OQ7h/IXdq

すごいね。 / bitFlyerがシリーズCで約30億円を調達、資本金で世界2位のビットコイン取引所に
http://npx.me/TnFD/IXdq

事故は確実に減ると思うよ。 / イーロン・マスク「テスラの自動運転は事故を半減させる」
http://npx.me/brkv/IXdq

地方のモールは本当すごいもんなぁ。買い物したいだけなら都会に行く必要はなくなっている。 / 巨大化するショッピングモールは、地方都市の「最後の希望」か「未来の廃墟」か
http://npx.me/136Yz/IXdq

バスケ会でもアンダーアーマーが伸びてきているのか。 / 「ナイキ×ジョーダン」のバッシュに終焉 「アンダーアーマー×カリー」の時代がやってきた!
http://npx.me/tvBl/IXdq

インセプションとウルフオブウォールストリートが好き。 / 見ておくべきレオナルド・ディカプリオの名演技が堪能できる映画5選
http://npx.me/aYZU/IXdq


Facebookが次に狙うのはテレビCM

2007年にiPhoneが市場に投下されて、早くも10年近く経過した。スマホネイティブ世代がどんどん社会に出てきており消費の傾向も変わってきた。Facebookに関しては、モバイルからの利用が90%を超えるまでになっている。

広告市場では未だにテレビCMが強力だ。どの家庭にもテレビは置いてあり、巨大なマスに対して広告を打ち出すことができる。しかしそれに対して、スマホネイティブ世代である10代、20代に向けては、モバイル向けの広告を出すほうが的確になってきているかもしれない。もう少し経つと若者向けには明らかにモバイル広告の方が強力になってくるだろう。

最近は、動画広告があちこちで注目されているが、FacebookはそこにテレビCMの素材までも取り込んでいこうという考えだ。広告主としてはやっぱりCM作製にはお金がかかっているし、新たに動画広告を作るのも手間だ。FacebookとしてはそのテレビCMの素材を再利用してもらってでも、多くの広告主を獲得していきたいのだろう。

もちろん、テレビ向けの動画がモバイルでも最適であるとは思えない。一度Facebook広告を利用してもらってその効果を実感してもらったあとで、今度はモバイル向けの広告を作らせる、というのがFacebookの狙いではないだろうか。

Facebookは収益の多くを広告収入に頼っているため、より多くの資金を持つ広告主を取り込みたいのは当然だ。その入口としての「テレビCMの再利用の提案」なのだろう。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn