4/29 ニュースまとめ & インターステラテクノロジズ、ピントル型インジェクタで10kN級エンジンを開発

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn

ピントル型インジェクタで成功したんですね!アポロに使われていた技術で、今はスペースXのマーリンで利用されている。/ http://www.istellartech.com/archives/950

AbemaTVかなりいいよね。 / “三度目の正直”で挑む「ネットテレビ」–サイバーエージェント藤田社長の賭け http://npx.me/jIPl/IXdq

Nexus5Xはデザリングロックかかってないんだよねー。 / バカ高いスマホ料金、月額5千円も下がる!格安SIMへの乗り換えはこんなに簡単!
http://npx.me/cUub/IXdq

キラーアプリが欲しいね。難しいけど。 / 今買うならどのスマートウォッチがベスト?【2016年4月版】
http://npx.me/1150o/IXdq

たまに買っちゃう。 / 失速したセブンのドーナツ、全面テコ入れは成功したか?
http://npx.me/aZI/IXdq

さすがにもうパズドラだけでは苦しいな。 / ガンホー、1Qは売上高29%減、営業益40%減と大幅減収減益に 前年同期の好調の反動とスマホゲーム市場の飽和の影響で QonQでは4四半期ぶり増益に【追記】
http://npx.me/10msC/IXdq

グレートバリアリーフも大変なんだぁ。八重干瀬も大変らしいです。 / グレートバリアリーフの大半、白化で20年以内に死滅の恐れ
http://npx.me/OWjZ/IXdq

映像見たい(笑)/ ラスボス小林幸子、始球式で999キロの”バズーカ砲” – LINE NEWS http://news.line.me/issue/entertainment/d8f6632ef637?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_content=app&utm_campaign=none

潰し合うことはないと思う。まだまだ需要は増えるはず。/ 2030年代のロケット業界はどうなる? 業界リーダーの欧・アリアンスペースはこう見る http://hbol.jp/92349

小型ロケットやるんだ。/ SpaceX創業者、新しいロケット打ち上げ企業「Vector Space Systems」を立ち上げ
http://business.newsln.jp/news/201604270232340000.html


インターステラテクノロジズ、ピントル型インジェクタで10kN級エンジンを開発

インターステラテクノロジズ(IST)は、従来の衝突型インジェクタに代えて新型のピントル型インジェクタを搭載した10kN級エンジンでの燃焼試験にも成功した。

衝突型インジェクタでは酸化剤と燃料をシャワーヘッドのような細かい穴から噴射させ互いに衝突させて霧状にする。対して、ピントル型はひとつを円筒状に、もうひとつを内側から外側に向けて噴射することで衝突させて霧状にする。

新型といっても、ピントル型インジェクタ自体は新しい技術ではない。あのアポロ計画で利用されていた技術だ。アポロ計画終了後は長年忘れ去られていたが、スペースXがマーリンエンジンで利用していることから改めて注目されている。

ピントル型では、衝突インジェクタのような繊細な加工が必要なく、また大型化もそのままの設計で行えるため、コスト削減や大型エンジンの開発へのメリットなどがあると考えられている。

格安ロケットで数多くの打ち上げを行うことで、ロケットの打ち上げコスト削減を目指したいISTとしては、この技術を手に入れたことはかなり大きな進歩なのではないか。順調に進んでいるようで今後も楽しみです。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn