5/5 ニュースまとめ & スケボー界のレジェンド・ミューレンが語る「スケート=ハッキング」の意味

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn

ミューレンさん!こんな人好きだわぁ。 / スケボー界のレジェンドが、シリコンヴァレーのカリスマになるまで http://npx.me/13TSm/IXdq

これはいいかもねー! / GoogleのプレゼンテーションツールGoogle SlidesにQ&A機能が加わる…オーディエンスとのコミュニケーションを円滑に
http://npx.me/OyBq/IXdq

高い(笑) / たばこ1箱3200円に=豪が増税、愛煙家は悲鳴
http://npx.me/FKT5/IXdq

いずれ上がるだろうな。/ Amazonプライム日本だけ超お得「絶対値上げする」の声 https://gunosy.com/articles/RAKYC

AndroidWearを付けていて便利と感じるのは、時計が常時表示されていることと通知機能くらい。よってあんまり値段が高いのは要らないと感じるねー。 / Fitbit、アメリカで60%以上の驚異的なシェ…
http://npx.me/9uQ7/IXdq

こんなんで停止されるの辛いな。 / ブラジルの裁判所がWhatsAppを24時間サービス停止に。ユーザー1億人に影響
http://npx.me/D08R/IXdq

固定回線は高いなぁと感じているけど、VODをよく使う身としてはモバイルルータで大丈夫なのかという不安はある。 / 一人暮らしで光回線を解約しWiMAX 2+に一本化したら家でも外でも快適になった
http://npx.me/oAQQ/IXdq

今はそうかもしれないけど、いずれはテスラもそこまでやってくるでしょう。/ ボルボの自動運転カーのエンジニアいわく、テスラの技術は「なんちゃって自動運転」 – GIGAZINE http://gigazine.net/news/20160505-tesla-autonomous-wannabe/

今日のアメトーク絶位面白い。/ ギターがうまい話題の芸人と言えばこの人!『あつまれ、バンドマン芸人!』松浦真也(すち子&真也)編 – 耳マン https://33man.jp/article/column6/001111.html?utm_content=buffer7cd84&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaig

うーん、既にアメリカ以上のフェイスブック帝国を持っているからそれは無い気がするなぁ(笑) / マーク・ザッカバーグが隠し持つ「米国大統領になる夢」
http://npx.me/Lap1/IXdq

やっぱりビゲローの膨張式モジュールが最有力? / NASAが「火星住居」のコンペティションを開始
http://npx.me/Du6h/IXdq


スケボー界のレジェンド・ミューレンが語る「スケート=ハッキング」の意味

スケボー界のレジェンド、ロドニー・ミューレンがハッカーになり、シリコンバレーで注目を集める存在になるまでのストーリーが書かれた記事がとても面白かった。

ミューレンは怪我によってスケートができなくなったとき、ハッカーと出会いLinuxに打ち込んだらしい。もともと地頭のいいミューレンだからこそハッキングの才能も開花したかもしれないが、彼はスケートとハッキングにはある類似点を見出したらしい。

どちらも試行錯誤を根気強く繰り返しながら、小さな情報のかけらを配列して首尾一貫した完全体へと導く作業で成り立っている

どちらとも「試行錯誤を繰り返すこと」と「小さな情報を配列して完全体へと仕上げていくこと」が重要で似通っているんだと。トリックの小さな要素を修正して完成させていくプロセスとプログラムのバグ取りは似ている。それを肌で実感していたそうだ。

これを読んで、私は「これは実はスケーティングやコーディングに依らないのではないか」と感じた。どんなスキルを身につけるにも、この「試行錯誤を繰り返して完全体を完成させるプロセス」は共通する要素ではないか。

どんな物事でも「理屈を頭で理解すること」と「それを実際にできること」はまるで異なる。オーリーのやり方を知っていても、それができるようになるにはかなりの試行錯誤を繰り返す必要がある。(ちなみに平地でのオーリーの発明者がミューレンだ。)

加えてミューレンはこんな言葉も述べている。

才能あるスケーターをぼくはたくさん見てきた。誰もがそこにたどり着きたいと思っていてちゃんとヴィジョンをもっているのに、ほとんどの人はたどり着けないんだ。その理由は、彼らにはぼくにも教えることのできないあるものが欠けているからで、それは何回も何回も何回も何回も転んでは立ち上がるプロセスからしか得られないものなんだ。そのプロセスが、自分を変えてくれるんだ。

どんなスキルでも教えてくれる人はいる。だが、教えてもらうだけではダメで、そこから先に進むためには自分自身で乗り越えなければならないのだ。「試行錯誤」という言葉を言うのは簡単だけど、それを実際にやり続けるのは非常に難しい。何回も何回も失敗して立ち上がる過程を繰り返すことでやっとスキルは身につくと言えるだろう。

このプロセスは本当に苦しいものだ。だからこそ「自分が本当に好きなこと」じゃないと難しい。「本当に好きなこと」は誰でも絶対持っていると思うが、それを突き詰めている人は非常に少ない。

一回しか無い人生において、そこから逃げていたら幸せに死ねないな、と感じさせられた記事だった。そして自分にとって「それはギターだな」と感じた。プロのミュージシャンになりたいわけじゃないし、バンドで稼いで生きていきたいわけでもないけど、本当に好きと感じたモノに対して自分になりにちゃんと向き合ってみようと思う。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn