メタマテリアル(メタ表面)とは

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn

気になって調べました。まず、自然界にあるものではなく人工的に作られたものだそうです。最も重要な特徴は「負の屈折率」を持つこと。負の屈折率を実現できれば、分解能限界や回折限界の突破を期待できるらしい!つまり無限に小さいものが見られる顕微鏡が作れるかもしれない。面白い話ですね。

もっと分かりやすい話で言うと、ハリーポッターに出てくるような「透明マント」が作れるかも!メタマテリアルに覆われたものは見えなくなる。そんな話も夢ではありません。実際、マイクロ波の領域では実現されているそうです。http://www.nikon.co.jp/channel/light/chap04/sec05/

可視光領域で実現できたら人間の目で見ても透明マント状態がはっきり分かるので、本当に面白いことができますね。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%9E%E3%83%86%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%AB

http://www.nikon.co.jp/channel/light/chap04/sec05/

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn