Ken Yokoyama Sentimental Trash Tour

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn

前回のツアーで渋谷CLUB QUATTROに申し込んだけど抽選で外れたので、東京は倍率高いかなぁと思い今回は横浜ベイホールで申し込んだら無事取れました。

Sentimental Trashツアーだから基本的には新アルバムで構成されていて、新しい雰囲気のKen Band。このアルバム、ちょっとオールドロックンロールの雰囲気が漂っていて個人的に大好きです。生で聴いたら「Dream of You」が結構良かったなぁ。

何よりも感慨深いのが健さんがGretschを使い始めたということ!てかGretschを弾き始めたから最近めっちゃ健さんに惹かれてます。

最初からKenny Falconで登場し「Dance, Sing, Then Think」を奏でる。グレッチの音はクセがあって扱いづらいんだけど、ちゃんと健さんの音が鳴っていたなぁ。さすがです。7、8曲ほど演奏したあと「Yellow Trash Blues」で6120に持ち替える。健さんが俺の大好きな6120をステージで弾くなんて夢にも思わなかったよ…。やっぱ「Yellow Trash Blues」は「Stray Cat Strut」にインスパイアされた曲だと思います。そのあともBlue FalconとGibson ES-355 モスグリーンだしひとつのライブ通して箱モノを弾くなんて…。この喜びと感動は言い表せません。

LIVEの途中で客からリクエストを数曲もらうシーンがあって、そこで全く練習していないと言っていた「I Go Alone」と「I Love」を披露。この2曲は気分を乗せるときに聴く曲だから超嬉しかった。リクエストしてくれたお客さんありがとう!

終盤ではもちろん「I Won’t Turn Off My Radio」も演奏してくれたし「Ricky Punks Ⅲ」も良かったなぁ。もうひとつ良かったのが「Walk」!磯部正文のこのカバーいいよね。

アンコールでは「Maybe Maybe」も歌ってくれていい感じ。最後は「Let The Beat Carry On」でフィニッシュ。

健さん、Hi-Standardでライブするより何倍もいい顔してたし、トークもノリノリで面白かった!妖怪ウォッチハマりすぎ(笑) ライブでも「もんげー」「ずらー」連発してた(笑)

やっぱりライブはいいね。めちゃくちゃ楽しかったです。また来年も行きたいなぁ。

Kenny Falcon
http://www.kandashokai.co.jp/flos/gretsch/kenny-falcon/

セットリスト
http://dailysetlist.net/archives/17333

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn