リチウムイオン電池を10分以内で安全に急速充電!ナンヤン理工大が技術開発

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn

すごい技術です。10分でフル充電できるようになるなら、各スマホメーカーは容量の拡大に力を注ぐ必要がなくなるので、スマホの小型化・高機能化につながるでしょう。

リチウムイオンは発熱による発火や爆発の危険性があるが、このスマートチップは温度と電圧をモニターしつつ残容量を正確に測るアルゴリズムが組み込まれてあるらしく、これを元に最適に急速充電するのだそう。これだけで今まで数時間かかっていた充電が10分でできるようになるとは…。

このスマートチップを電池側と充電器側に組み込むだけ、しかも既にチップのサイズが手の爪程度で作られていることなどから、すぐに実用化されるような気がしますね。

http://newswitch.jp/p/2802

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn