2/23 ニュースまとめ & これからのミュージシャンの稼ぎ方

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn

そうそう、これからのミュージシャンはこういうやり方が大事。/ noteで音楽は売れるのか?|alloymusik|note(ノート)https://note.mu/alloymusik/n/nc0ed87ff2d20

なんだかんだ増えてるのか。でも物理ソフトの売上は絶対減っていくからインターネットを通じての売上をどう増やすか。 / 去年の国内音楽市場 3年ぶりにプラス
http://npx.me/6BjR/IXdq

Twitchはアマゾンビデオに統合される可能性があるのか。 / 世界を驚かせたアマゾンの試み13選
http://npx.me/dgKM/IXdq

うーん、太陽光発電が国民の首を絞めてるって何だかなぁ。 / 太陽光発電 買い取り価格 4年連続引き下げへ
http://npx.me/xtzy/IXdq

世田谷区はすでに使えるらしい。/ 1時間配送「Amazon Prime Now」の対応エリアが東京18区まで一気に拡大 http://shopping-tribe.com/news/26551/

違法なことじゃなければ良いことだよね。中古品の販売とか素晴らしいじゃん。/ 高校生の男子8割、女子7割が「ネットで小遣い稼いだ経験がある」 https://gunosy.com/articles/aGrXg

まじかよ。/ 米国民の過半数「アップルはFBIに協力すべき」 世論調査で判明 https://gunosy.com/articles/a9LIt

プライム会員が影響を受けないならいいです。 / Amazon無料配送の「最低金額引き上げ」が意味するもの
http://npx.me/GF7L/IXdq

まだAndroidアプリはないのかー。/ ブームの影響?日本初、ウイスキー愛好者のための特化型コミュニティアプリが誕生 | Techable(テッカブル) http://techable.jp/archives/36961


これからのミュージシャンの稼ぎ方

今までCDの売上に頼っていたミュージシャンの売上は落ちる一方である。インターネットの普及で不正なコピーが出まわったり、YouTubeでも音源が違法アップロードされ無料で聴けたりするようになった。

違法アップロードは防ぎようのない部分もあるので、YouTubeに公式チャンネルを立ち上げてPVを公開しているアーティストも多い。Apple MusicやAWA、LINE MUSICのような月額定額制の音楽配信サービスも流行り始めている。しかしこれでは、CDで売り上げていた時と比較して大して儲からない。ただの音楽データは、限りなく無料に近づいてこようとしている。

それではどうやって稼げばいいのか。「ライブと物販で稼ぐ」のが鉄則だと言われており、それは当然これからも重要な要素だろう。それから、今まではアイドルなんかが上手く使っていた「ファンクラブ」のような仕組み作りがこれからは重要となってくるだろう。ミュージシャンはファンにとってより身近な存在となることが重要だ。熱狂的なファンがお金をいくら払ってでも体験したくなるような、例えばアーティスト本人から直々に楽器を習えるとかセッションできるとか、ライブを一番前で見れるVIP席とか、そういったものを提供するといいだろう。これらの権利はそれなりに高額で販売することができるだろう。

もっと一般的なファン向けには、最近流行りの有料noteみたいなものを提供して、直接繋がるようにする。有料noteでデモ音源を公開してみてはどうか。最初期のデモ音源、ギター一本で歌っているような音源が聴けるのは、ファンにとってとてもワクワクする体験だ。全てミックスし終わった完成版音源だけでなく、デモ音源が肉付けされて完成されていく過程を一緒に体験できる、歌詞が変化していく過程を体験できる、こういう体験ができるマガジンを月額500円とか1000円で販売する。これにお金を払いたいファンはそれなりにいるだろう。5000人のファンが登録してくれれば、これで月250万とか500万円の売上になるのだ。

これは普通のミュージシャンはやりたがらないだろう。ミュージシャンにとっては、ファンとの距離を近づけ過ぎるのは「カッコ悪い」ものだろうからだ。デモ音源を聴かれるのも絶対嫌だと言うだろう。しかしながら、こういうことを積み重ね、多くのファンを掴み、ファンにしっかり支えてもらうミュージシャンが今後どんどん出てきて生き延びることになると考える。

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn