2/25 ニュースまとめ & 次世代高速通信!? 「Li-Fi」とは

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn

可視光を使うんだね。外では厳しいな。/ Wi-Fiの100倍速い、画期的テクノロジー「Li-Fi」お披露目 – LINE NEWS http://news.line.me/issue/digital/d10ea61890b2?utm_source=Twitter&utm_medium=share&utm_content=app&utm_campaign=none

参考になる。/ 【保存版】素人がwebサービスを開発するまでの備忘録10選 http://harold-spm.com/webservice-kaihatsu/

これで正式に決定? / シャープが鴻海傘下入りを決議、鴻海は重大情報で契約延期と発表
http://npx.me/N0ft/IXdq

ベーシックな洋服でしょうね。ユニクロ的な。 / アマゾン、新ブランド立ち上げでアパレル事業をてこ入れ
http://npx.me/2MjK/IXdq

バイクは事故が怖い。 / Uber、今度はタイでバイクのタクシーサービス「UberMOTO」始動
http://npx.me/TirC/IXdq

慶應ではないですが、入学手続きは紙どころか自分自身が大学まで行かなきゃいけなかった。本人確認のため?沖縄出身にとってどれだけ大変だったか…。 / 慶應大、インターネット出願に全面切り替え……紙の出願は廃止へ
http://npx.me/ndxt/IXdq

SEO的に重要になりそう。 / 高速ブラウジングを実現するGoogleの「AMP」、日本でも検索結果にAMP対応記事が表示されるように -INTERNET Watch
http://npx.me/Wlet/IXdq


次世代高速通信!? 「Li-Fi」とは

身近な無線通信規格となった「Wi-Fi」に対して、「Li-Fi」と呼ばれる高速通信技術が開発されている。

Wi-Fiが2.4 GHzや5 GHzといった周波数帯が使われているのに対し、Li-Fiでは可視光領域である400 ~ 700 THzの周波数帯が使われる。これによりWi-Fiの100倍の通信が実現可能であるようだ。これは驚くべき速さである。

Li-FiにはLED電球が使われる。よって皆が身近で使っているLED電球がいずれ、スマホやPCを通信するためのスポットになる可能性がある。

可視光領域を使うため、デメリットとしては壁などによって通信が遮断されることが挙げられる。また太陽光が降り注ぐ外での通信に使用するのは難しいだろう。

しかしながら、壁によって通信が遮断されるのは、セキュリティ面を考えるとむしろメリットになるかもしれない。外部からの悪質なアクセスを防げるからだ。室内においては最強の通信技術になる可能性を秘めている。

世界中のLED電球が通信スポットとなる可能性には何ともワクワクする。

参考記事:Li-Fiとは?――Wi-Fiの100倍の速さの超高速通信の世界へようこそ

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+Email this to someoneShare on LinkedIn